会社案内

  • HOME »
  • 会社案内
社長 あいさつ


水処理のパイオニア ASAHI の確かな実績。

私ども株式会社旭機械製作所は、昭和36年創業から半世紀余りにいたる今日まで、水処理の合理化、省力化に力を注ぎ「クリーンな水」に専念し、社会貢献することを経営の基本に水処理・ろ過機械を主に各製品の確かな実績を残してまいりました。これからも「人と地球を守る水の創造」を求めて、ひたすら技術の向上と永年培ってまいりましたノウハウを活用し、お客様のご要望にお答えできる製品開発に努めてまいります。地球環境問題に役立つ製品やサービスを提供することで、より一層皆様に信頼される企業を目指し尽力する所存でございます。

株式会社 旭機械製作所株式会社
代表取締役社長 森本照代

会 社 概 要
会社名 株式会社 旭機械製作所
創立年月日 昭和36年1月15日
設立年月日 昭和43年2月16日
資本金 16,000,000円
本社 大阪市淀川区三国本町2丁目10番1号
TEL 06-6392-9671(代)
FAX 06-6396-7180
東京営業所 東京都台東区台東2丁目26番3号 若林ビル1階
TEL 03-5688-4077(代)
FAX 03-5688-4088
豊中工場 豊中市浜3丁目12番2号
TEL 06-6331-1946(代)
FAX 06-6336-6135
沿 革
 昭和36年1月  創業
 昭和43年2月  株式会社旭機械製作所 設立
 昭和44年  オートストレーナ第1号機を四国、丸住製紙に納入。ろ過機製造の第一歩を踏み始める。
 昭和45年  ポンプの修理や機械部品加工、回転継手の加工、さらに尼崎市工場認定業者となり
ゲート(水門)や下水処理場の機械工事を引き受ける。
 昭和47年  本社工場を現在の住所に移転、自社工場建設。
 昭和50年  資本金1600万円に増資。
 昭和53年  従来の下請業務から、メーカーへと企業のロマンを求め方針を転換し、技術開発に努める。
 昭和54年  営業強化のため、豊島区北大塚に東京営業所を開設。自社製品のオートストレーナ・カムロックフランジ・汚物抜取装置を中心にその商品群の確立ができはじめる。
 昭和55年  自動逆洗式ストレーナを標準化し量産に。
 昭和58年 オートストレーナが官公庁で高い技術評価を受け、下水処理場の新設工事での納入実績では、70%もの市場占有率を確保。又、製品の汚物抜取装置の販売が最高潮に達する。
 昭和59年 自動除塵機ス-パーオートスクリーンの製品開発に成功。第1号機を完成納入。
 昭和62年 オートストレーナの販売が増加を続け納入実績1,000台突破。
 昭和63年 業界初の高性能ジェット噴射式オートストレーナの開発に成功。
 平成2年 豊中工場設立。
 平成7年 エンドレスストレーナ・ロードレスストレーナの開発に成功。
 平成8年 事業拡大のため東京都台東区に東京営業所移転。
 平成9年 オートストレーナの納入実績 3,500 台突破。
 平成13年 下水向けに、し渣・沈砂洗浄機の納入台数100台突破。
 平成15年 上水膜ろ過前処理用オートストレーナの納入実績70台突破。
 平成17年 オートストレーナの納入実績 4,500台突破。
 平成21年 オートストレーナの納入実績 5,000台突破。
 平成29年 株式会社 旭テクノとのメンテ契約終了。
 平成29年 オートストレーナの納入実績 6,000台突破。

アフターサービス

いつまでも安心して機械をお使いいただくために、機械納入後のアフターサービスにも力を注いでいます。
機械に関する疑問や不安など、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

購入をご検討中のお客様へ

有償ではございますが、ご購入の際のご検討材料としてオートストレーナのテスト機で実流試験を行うサービスがご利用いただけます。
詳しくはお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 旭機械製作所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.